ちーちゃん
「思い・想い・念い

3つの『おもい』にはそれぞれ
そんな違いがあるんだね。

強さで言ったら『念い』が一番強くて、
『思い』は、まぁ、なんとなく思っている感じなのかな?」

てんちゃん
「そう、そして、実は
なんとなく『思っていること』が
ささやかながら
心の中でずっとつぶやいているので、
結構あなどれない(笑)

なんと言っても
人生の流れがよく現れているのが『思い』なんだよね」

ちーちゃん
「えっ、そんなにはっきりしない部分なのに
あなどれないんだー!?」

てんちゃん
「だって、ぐっと意識を集中しないでも
いっつも簡単に思えちゃうんだから
お馴染みの考え方だっていうことだよ。

いわゆる、心の中の口ぐせのことだね。

クセになっていることって
まず、自分ではなかなか気がつきにくいし、
たとえわかっていても
これまた頑固で治すのに苦労するじゃない?」

ちーちゃん
「そうそう、自分にとっては当たり前なんだもん。
しかも、クセって治らないわぁ(笑)」

てんちゃん
「クセって習慣のことでしょ。

潜在意識は、
一時のやる気宣言よりも
習慣化した口ぐせを重視して聴くからね。

表面意識で『がんばろう』と熱く意気込んでも、
潜在意識で『めんどくさいなぁ』っていう
いつもの口ぐせが
小さいながらもずーっとつぶやかれちゃうと、

2対98くらいの力関係なんだから
そりゃ、綱引きしたら潜在意識が勝つのだよ~

しかも、無意識だから
なんで自分はできないのか
本人にはいま一つわからない。。。」

ちーちゃん
「どうすればいいのだ~?」

てんちゃん
「クセを変えちゃえばいいんだよね。
っていうか、
クセって、単なる思い込みなんだよね。

この思い込みが、
『自分がこんなことできるはずがない』
という信念にまで高まっている。
しかも、がっちがちの信念!!」

ちーちゃん
「あー、
『私には無理』っていう信念が
凝り固まっている自信があるー。
そんな岩のような信念はどうすればいいのだろう?」

てんちゃん
「まず、欲しいものが明確になったら

『どうしたらできるのか?』
『どうやって手に入れられるのか?』

を考える。

ただ、それだけ~♪
本当は実にシンプルなことなのだ。

その質問をクセにするの。
人間は質問されると答えるというクセがある(笑)

だから、自分で自分にいつも
『できる方法』を考えなさいって、質問してあげるの。

そうすると、できることはなにか?を考えるようになる。

そうじゃない時は、
別に何も考えていないわけじゃない。

『こうなったのは誰のせい?』って犯人探しを考えている。

それとか
『自分にはできないよね?』
ってダメ烙印を押したりし続けてるから、

『自分にはできない』『無理』
っていう答えが出てきているだけなんだよ。

でも
『どうやったらできるかな?』って考えることで、
『できない』っていう思い込みはだいぶはずれるよー」

☆★☆★☆★☆

おはようございます
天使力コーチ☆稲垣由香です。

信念は、人生を力強く飛躍させる素晴らしいチカラであり、
一方で人生を足踏みさせる強力なチカラともなります。

信念には、
肯定的な信念と、否定的な信念の両方があります。

信念というのは、思い込みなのです。
本当だと思い込めば、なんでも本当のことになります。
人生を成功させる最強の力は信念ですし、
成功を止めておく最大の力も信念です。

もし、
自分の中に否定的な信念を見つけたら
それは新たな考え方を習慣にして
人生を変えていくチャンスです。

『どうしたらできるか?』
という肯定的な質問をすることで
可能性を引き出すことができます。

今日もしあわせな一日でありますように。。。