寿命って
自分ではコントロールができない領域。

もう、これ
生まれてくる時には
すでにほぼ決まっていますよね。

赤ちゃんとして
地球という学校に登校してくる時には
お家に帰る下校時間は決まっている、
という感じです。

なにかの突発的な出来事があって
若干、ホームルームが伸びることも
あるかもしれませんが、
まぁ、それも誤差ですよね。

生まれてくると気にはすでに
神さまと、
そして、
自分自身とお約束として

おおまかな『人生の時間割』を
設定してきている、

と感じます。

それは、人間だけに限らず
生きとし生けるものはすべて
命の輝き時間を決めてきています。

たとえば、
桜が咲くのも
桜が散るのも
設定されたベストタイミングで
なされるのを毎年眺めては、
「神業だなぁ」と思うのです。

入学式の前の日に、
春の嵐で
雨がザーザー降って
強風がビュービュー吹いたら
思わず
人間心で
「これじゃあ、桜が散ってしまう」
って心配になるじゃなですか。

ところが!
これって、根本的な勘違いなのです。

その時期がくるまでは
ほとんどの花びらは、
散ることがないのですよーっ。

もともと散るように設定されている時期が来るまでは
桜吹雪にならないんですよね。

そして
そのタイミングがきたら
一斉に散り始める。

外側からの刺激には
ほとんど関係なく
神仕組みのままに
時間が進んで行くのですね。

人間も同じ。

寿命は
神さまからの
祝福によって
生かされる期間。

だから

外側からの
ちょっとしたできごとには
ほとんど左右されない。

寿命尽きるまでは、
人生の雨風、嵐も
なんのその♪

だから
おっかなびっくり
命が減らないように
恐る恐る死んだように生きるなんて
もったいなさすぎるっ!

あまりあれこれ心配しすぎず
愛おしんで命を使って生きたいと
思います。

天使力コーチングの願いは、
心のチカラを思い切り発揮して
命を使ってもらうこと!
です。

天使力コーチング
稲垣由香