昨年スタートした
わらしべ天使講座が

今、0期に続いて
1期がはじまった
ところ。

その講座で
1番はじめに取り組むのが、、、

『志を立てる』

っていうテーマに沿った
ワークなんです。

わらしべ長者は
着実に
確実な方法で
豊かな成功者になりました。

その大きな要因が
手順、です。

志を立てるところから
スタートしたこと。

いっちばん
はじめのはじめが

【志を立てる】

だったのです。

ここがビシッと決まれば
生き方の柱がどっしり立つので

ちょっとや
そっとの波風では
人生や生活が
グラグラと揺れなくなります。

この生き方がブレないっていうのが
志を立てる
最高のメリットなのですが

大きな柱は
一本なのですよー。

いくつもあるわけじゃない。

それに比べて
夢は
いっぱいでてくるもの。

たくさんの夢という土台があって
1つの志の柱が立つ

っていう感じなのです。

だから
まずは
夢を
たくさん
たくさん出すのは
とても大切。

夢を描く時は
心を思い切り解放しちゃってください。

☆★☆★☆★☆

【秘訣】

夢が叶う方法

☆★☆★☆★☆

さて、
幕を開けました、
2019年!

あなたは、

2019年は

どんな1年にしたいですか?

この願いを
はっきり『書く』ということは
もはや
魔法に近いチカラがある。

私が昨年、

真の豊かさ

をテーマにした
わらしべ天使講座をやっていて
つくづく感じのは

書く

ということのチカラの大きさ!

はい?

書くだけで
夢が叶うって
どういうこと?

って思いますよね。

でもね、
ちょっと考えてみて
ほしいんです。

例えば、
このお正月に
子どもや
甥っ子、姪っ子に
お年玉をあげるとします。

あらかじめ、

「あげよう」と決めて
「いくらにしよう!」と考えて
ポチ袋に入れて
準備しているから
あげられるんですよね。

あらかじめ
決めた額を。

あらかじめ。
あらかじめ。

ここ、
大切!

もし、
あらかじめ
なにも準備していなくて

いきなり
高校生の姪っ子に会ってしまったら。。。

お年玉をあげたいと思って
その場で
お財布あけてみたら

小銭しかなかったら
どうします?

それとか逆に
幼稚園の姪っ子に
お年玉をあげたいのに

1万円、しか
入ってなかった、とか(笑)

もうしょうがない、、、

予想外の
大盤振る舞い!

つまり、
最初から

『どうなりたいか。

何を願い
何を叶えたいか。』

を決めておけば、

あなたは、
その通りに行動し
夢に描いた理想の未来を
手にすることができる。

この法則は、
実は、
小学一年生の時に
すでに習っている方法の
応用バージョンなのです。

理科の授業で
朝顔の種を撒いて
朝顔を育てたりしませんでしたか?

同じことです。

朝顔の種を蒔くように

心の中に
夢のタネをまく。

だから
夢が咲く。

もっと言うと

言葉にして
夢を書き出すのは

夢を叶えるために
心で思って
心で決めることで

そして
心にタネをまくため。

書くことは
夢実現への架け橋です。

言葉にして
書くことで
思っていることが
はっきりする。

書き出した途端に、
現実は
その夢を叶える方向に
動き出す。

それは
言葉にして
書くことで

あなたが
その夢の種を植えたことを
自覚するから。

自覚したならば、
それを叶えるように動き出す。
心が自動的に。。。

だから
夢はたくさん書いたらいいのです。

もう、わっくわく
しながら
じゃんじゃん書いちゃいましょう♪

書いておくことで、
魔法にかかる。

さて、

あなたが
創りたい未来は
どんな未来でしょうか?

何を実現したいですか?

新年ほやほやのこのタイミングで
夢を書き出してみてくださいね。

それは
未来にとっての
夢の種なのです。