8月13日に
右足首を骨折しました。
脛骨後果骨折です。
踵の後ろのあたりの骨。
今日で骨折してから
まるまる6週間。

松葉杖生活は続いていますが、
先週から両足を地面につけられるようなって
ものすごく楽になりました。
骨折したのは

草のちょびちょび生えている
ゆるーい坂を
小走りに降りている時に
つるっと足元が滑って転んだから。
パキンと乾いた音がして

「あー、やっちゃった」

と思いました。
家族旅行で
遠出をしている最中でした。。。
人生初の骨折は
初体験がいっぱいです。
気づいたことも
困ったことも
助けられたことも
いっぱいあるので

少しずつ
お伝えしていきますね。
というのも
なんとか治りたいのです、
10月26日までには。
10月26日に
北海道にて
天使力フェスタを開催するから。

詳しくはこちらから。
会場に来れる方は、お会いしたいっ。
会場に来れない方も、天使力まるごとセットに
申し込んでいただければオンラインセミナーでお会いできます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/festa-chitose
北海道での
天使力フェスタが
骨折からちょうど
77日目になります。

ラッキーセブンが
ダブルだ〜♪
北の大地にて
1年間学んできた
愛しの天使力認定コーチたちと

本州から応援に駆けつける
認定コーチと一緒に
登壇します。
そこで
私は
講座をしますので
ここでしっかりと立って
2時間セミナーをやりきる!!

というのが
今の一つの目標。
足首全治に向けてのカウントアップは、

イコール

天使力フェスタに向けての
カウントダウン。
さて、立って、歩いて
飛行機乗って
北海道、行きますよーっ!

思い起こせば
ポキンという音から
始まった松葉杖生活。
当日は、

あらまっ
痛い、立てない。。。

となって

まず、救急病院を
家族が探してくれました。
が、

病院の前に寄ったのが
コンビニ。
氷を買ってすぐに
冷やしました。
とっさの時に
冷やすのか
温めるか
自分の判断に
自信がもてなくて
マッサージのお仕事をしている
ビジネスパートナーの竹澤さんに
電話したら、

「すぐ冷やして!」と、

この判断、
力強い言葉がありがたかったー。
痛み止めを一度も飲まずに
シップも一回もせずに済んでしまったのは
1番はじめの段階で
素早い処置があったから。
急なことだと
シロウトでは
冷やすのか
温めるのか
ちょっと迷ったりします。
このあとも
たくさんのプロの言葉と判断に
助けられました。
本当にありがとう!
心も同じですね。
人生で
思わぬできごとに遭遇したり
痛い言葉が突き刺さったりして

気持ちがぱきっと折れてしまうことも
あります。
(↑心は折れません)
そんな時は
まず、

落ち着くこと。
自分を叱咤激励して
無理やり熱くすると
混乱します。
まずは、落ち着くこと。
安静に
冷静にすることが必要ですね。

慌てて動くと
もっと折れちゃったりします。
大丈夫!

必ず
また動けるときがくるから。
そんなときは
落ち着こう。
あなたは大丈夫なんだー。
あなたなら大丈夫なの。
なにがあっても。
なぜかというと
あなただから。
なぜかというと

どんな時でも
実は

あなたは
天使としての
揺るぎないエネルギーを
持っているから♪
信じてね♪
折れた直後の痛いときは
慌てずにゆっくりと。