こんにちは。
天使力コーチングの
稲垣由香です。

私たちの身体には足があって
あちこち行くことができます。

足があるから
自由に動ける。

もし
徒歩では無理なら
自転車や車、
電車や飛行機などで。

足が不自由でも
車椅子で。

これはうれしいことです。
生きていることの
醍醐味の一つですね。

 
生きている間に
あっちもこっちも
行ってみたいし
いろいろ見て
たくさん経験積んでみたい。
 
 
ですが

 
足とか
乗り物で動ける範囲には
限界もあります。
  
  
物理的、経済的に
行ける場所は限られるし
 
時間的に見ても
身体が動けるのは
寿命がある間のみ。
 
 
でも

寿命が限界を迎えて
尽きたのちも
『愛』とか
『生きざま』とかは
時間を超えて
人々の心に残る。

使命は無限界〜♪

無限界のことを
英語で

The sky is the limit.

とあらわすそうです。

なーんてステキな表現!!

大空に飛び立てーっ!

命には
翼があるのです。

見えないけど
あるのです、

天使力コーチングでは
そう考えています。

使命は
翼を持っているのです。

そして

自由に広がる。
身体の限界を超えて
どんどん広がる。

身体には足があるように
命には翼があります!

翼を広げたら
大空を自由に飛ぶことができます。

☆★☆★☆★☆
 

「命の恩人は誰だろう?」
 
 
というのは、
つるの恩返し研究室の
オープンスクールでの
3日目のホームワーク。
  
  
これを丸一日
考えてくださった方がいます。
 
 
そして、彼女は
4日目に
たった15分間の
Facebookライブを観ている最中に
ピピッとわかった!
そうです。
   
  
  
『命の恩人』は
お母さまだ、と。
 
 
☆★☆★☆★☆
  
  
13年前、
妹と私は、
意識の薄れていく母の手を
ずっと握っていました。
 
 
亡くなる数分前、
意識が戻り
妹と私に
  
  
「いい子達にめぐり会えて、
本当に幸せだった。
ありがとう」
  
  
と言ってくれました。
  
  
今でも思い出すし、
嬉しい言葉です。
  
  
その言葉は
過去を肯定し、
未来をも肯定し、
親と子の立場も超えて、
人間と人間、
命から命へと発せられたんだと、
胸が熱くなりました。
  
  
☆★☆★☆★☆

命は愛です。

愛は
時空間を超えて
蘇るのです。
  
  
お母さんの愛は
もともと
彼女の中にあるものなのです。
  
  
いや、彼女だけではなくて
こんな最高の宝物のような
思い出の記憶は
誰にでもあるのです。
  
  
でも
宝物なのにもかかわらず、
こうして
『命について考える時間』
がなければ
 
思い出すことがない
というのが
本当に不思議です。
  
  
心のスイッチオンして
心のお部屋が明るくなれば
それまで見えなかった
『しあわせ』という宝物が
キラリンと輝いて
見えてきます。
 
 
しあわせ度数が高まることが
運命を拓くカギです。
  
  
と、おっと
これは今日のオープンスクールでの内容です。
  
「運命を今こそ拓きたい!」
と思う方は
今夜、ぜひお会いしましょう。
 
 
今日は、
心の使い方講座『わらしべ天使講座』とのミックスでお伝えします。

21時からスペシャル30分バージョンです。

ズームと
Facebookライブと
両方同時に行います。

ズームで観たい方は
https://us02web.zoom.us/j/85630357595?pwd=Y2JOZi9FbmJScWx0aDJPQzRkZ0xEUT09
パスワード:1111

Facebookライブで観たい方は
https://www.facebook.com/groups/2915099945171034/?ref=share

昨日の4日目の内容は
こちらからご覧ください。
https://youtu.be/43dNZo92KhQ